認知症なんてコワくない <R&I 第4回シンポジウム>

NPO法人リタイアメント情報センター主催
PSSプロデュース協力
株式会社ルネサンス協賛
毎日新聞社後援

=R&I 第4回シンポジウム=

※終了しました※

りらいぶのための認知症対策
認知症なんてコワくない


知らないからコワい、知っていればやさしくなれる
認知症者との付き合い方がわかるワークショップ
~認知症とは  認知症の人と家族の気持ちの理解  認知症の人との接し方~



認知症は誰でもかかり得る病気。いつ自分が、また家族や知人がかかるかわかりません。「親がなったらどうしよう」――。りらいぶ世代がもっとも心配になり、自身の生き方にも不安を抱えることではないでしょうか。

けれども、認知症の正しい知識を知ることはもちろん、「認知症者にどう対応したらよいか」を知ることが一番大事。それによって、あなた自身の“りらいぶ”を考えることにもつながるのです。

シンポジウムではワークショップを通じて認知症を疑似体験し、認知症者との付き合い方を身に付けます。
講師インタビュー(⇒RJ-Web)気持ちがわかれば気づくことがたくさんあります

●日時 2010年11月18日(木)13:30~17:00 ※開場13:00
●会場 毎日ホール(東京都千代田区一ツ橋1-1-1)
          *東京メトロ東西線竹橋駅下車1b出口からすぐ
●お茶とお菓子をご用意します。受付で1000円をお支払いください。

※ちらしは⇒こちらからダウンロード(PDF)

◆講師 宮田真佐美(NPO法人ニット理事、看護師、介護支援専門員、社会福祉士)

金沢市内の総合病院で脳外科病棟の看護師として16年従事。介護保険制度施行に合わせて介護支援専門員(ケアマネージャー)資格を取得し、老人保健施設、居宅介護支援事業所に勤務。2008年、認知症対応のデイサービスを提供するためNPO法人ニット*を設立、現在に至る。
講師インタビュー(⇒RJ-Web)気持ちがわかれば気づくことがたくさんあります

*NPO法人ニット
様々な介護現場を経験してきた介護職員らがより良質な介護サービスを提供しようと、2008年8月に設立。金沢市内に古民家を改修した認知症対応型のデイサービスセンター「ゆいま~る」を開設した。古民家を活用することにより、利用者に懐かしさを感じさせ、生活感覚を呼び戻し、精神的な安定をもたらすような環境を演出している。ニットとは「認知(Ninchi)症を抱えた人たちと共に(totomoni)歩む」、「人と人とのつながり(ネットワーク)を大切に」するとともに、理想の認知症介護と経営の「二兎を追う」という思いを込めた。現在、ケアマネージャーによる介護保険相談や宿泊サービスも行っている。

●お問い合わせ・お申し込みは…
NPO法人リタイアメント情報センター
TEL 03-3668-8005
FAX 03-5643-7346 ⇒氏名、年齢、住所、電話番号をお知らせください。
E-mail ⇒ 本ウェブサイト内のお問い合わせフォームよりお寄せください(「カテゴリ」は「イベント参加申し込み」をお選びください)。件名に「シンポジウム参加希望」とご入力のうえ、氏名、年齢、住所、電話番号をお知らせください。

●主催 NPO法人リタイアメント情報センター(R&I)
〒105-0012 東京都港区芝大門1-4-14 芝榮太楼ビル4F
●協力 PSSプロデュース
●協賛 スポーツクラブ 株式会社ルネサンス
●後援 毎日新聞社

◆PSSプロデュースでは「認知症セミナー」「ホスピタリティ・マインド・セミナー」を提供しています◆
PSSプロデュースでは企業様の社員研修および個人・グループ様を対象に「認知症セミナー」「ホスピタリティ・マインド・セミナー」を提供しています。どちらも日程、人数などに応じて対応できます。お気軽にお問い合わせください。
PSSプロデュース 辻一夫 E-mail pss.tsuji(アットマーク)gmail.com