<セミナー>失敗しない自費出版のために

※埼玉県在住の団塊の世代に情報を提供している埼玉県団塊世代活動支援センター主催セミナーにR&Iが協力します。

<セミナー>失敗しない自費出版のために
すでに、原稿をお持ちの方。いつかは自分の本を出したいと思っている方。
どうしたら本が出せるのでしょう?
「自費出版」という手段はありますが、トラブルも多いようです。

本セミナーでは・・・、
 □自費出版を失敗しないためにどんなことに気をつけたらいいのか。
 ■安全に自費出版を実現させるために最低限知っておきたいこと。
 □「書く」という表現活動を充実させ、意義あるものにするための秘伝。
 ■出版社に行く前に知っておくべき目からウロコの「常識」などを得ます。

【日時】8月8日(金)13:30~15:30(その後、交流会あり)
【会場】新都心ビジネス交流プラザ4階 会議室B
    (さいたま市中央区上落合2-3-2)
【講師】渡邉勝利(NPO法人リタイアメント情報センター・自費出版部会部会長)
    尾崎浩一(リタイアメント・ジャーナル編集長)
【費用】無料
【定員】40名(先着順)
【お申し込み】電話またはFAXでお願いします。
団塊世代活動支援センター
TEL048-857-1155 FAX048-857-1193
FAXの場合、必要事項をご記入の上お申し込みください。
セミナー名 失敗しない自費出版のために
お名前
年齢      
ご住所〒     埼玉県
TEL
FAX            
※ご記入いただいた個人情報につきましては、当センターの個人情報保護に関する基本方針に基づき、ご支援の目的以外には使用いたしません。

【R&Iより、セミナー趣旨について】
 今、出版社か印刷会社に自費出版の相談をし始めている人は、ちょっと待ってほしい。原稿を書き上げたばかりの人、漠然と本を出したいな……などと思っている人は、なおさら焦らないで私たちの話を聞いてからどうするか決めてほしいのだ。

 毎年1万点以上も刊行されているという自費出版。団塊世代のリタイアメント時代に入り、人生の節目に何かを書き、伝えたいという思いを抱き、夢の実現に向けて一歩踏み出そうとしている人は少なくない。しかしその一方で、そうした思いに付け入って悪質なビジネスを展開している事業者もある。これだけ出版したい人が増えると、よからぬ輩も現われる。

 しかし、自費出版そのものが危険なわけではまったくない。交通事故が多いから自動車をなくするということではないように、一定のルールと技術をもとに安全に車を走らせることはさほど難しくはないのである。

 このセミナーでは、安全に自費出版を実現させる最低限のノウハウを公開するとともに、少なからぬ費用をかける自費出版という表現活動をできるだけ充実させ、意義あるものにするための秘訣を伝授する。これまでのように、少なくとも「出版社まかせ」にしていては絶対だめなのである。

 マスコミなどで「複数の出版社から見積りを取るように」とアドバイスしている例もあるが、そんなアドバイスは実際にはまったく役に立たない。なぜなら「見積り」の中身がわかればすでにプロであって、アマチュアの自費出版著者が下手に見積もりを見比べても混乱するだけなのだ。では、どうするか?

 そんな出版社に行く前に知っておくべき目からウロコの「常識」をお話しするセミナーです。