和真式お気楽健康倶楽部

●講師 福井和彦氏(医学博士、和真クリニック院長)
●日時 2013年10月4日(金)14~17時
●場所 《りらいぶサロン》 リタイアメント情報センター/編集部内
    (東京都中央区日本橋蛎殻町2-13-5 美濃友ビル3F  TEL 03-3668-8005)
     ※電話は月・水・金12~17時とサロン当日のみ
     *東京メトロ半蔵門線「水天宮前」駅(5番口)徒歩1分、日比谷線「人
      形町」駅(A1番口)徒歩5分、都営浅草線「人形町」駅(A3番口)徒歩7分
     *地図はこちら
●参加費 1,000円

 「りらいぶ」して、生きがいのある日々を過ごすためにも、その土台となる身体の健康は大事です。
 一方で、心の状態が、体調に大きく関わっていることは、「病は気から」などと昔からも言われていることから、よく知られています。
でも、自分の心と体のバランスが取れているかどうかって、自分自身では、意外に分からないものです。

 りらいぶサロンの「和真式お気楽健康倶楽部」では、ゲーム感覚で色々な動作を試しながら、自分自身ではそれまで気がつかなかった、心と体のバランスをチェックします。

 例えば、日常なにげなくやっている動作も、ちょっとやり方を変えるとその難しさに気づかされます。慣れの動きを制限されることで、自分の中にある様々な滞りが、自覚できる場合もあります。
 それが、思わぬところで気がつかなかった体の問題の発見につながってくる場合もあるでしょうし、長年の体調不良の意外な原因に気づくきっかけになる場合もあります。

 講師の福井和彦氏は、医師としての長年の治療経験から、医師に頼って治療されるという依存心よりも、患者さんが「自分で治したい」という気持ちの切り替えが大切だということを主張します。
 そのためには、元気だと思っている方も、体調に不安のある方も、一度、子供のように素直な気持ちになって、心と体のバランスを見つめるきっかけが必要だということです。

 福井氏は、医師としての経験に加えて、古武術などの研究から、伝統的な身体操作法に、人間の感覚を開放して、それまで自覚できなかった自分の体の状態に気づき、変化させるヒントがあることに着目しました。
 そうした研究の成果として、現在楽しみながら自分の状態をチェックできる、和真式お気楽健康倶楽部を提案しています。
 また、ご希望の方には、福井医師の治療法の体験やアドバイスも受けられます。
年齢や性別、体調の好不調を問わず、どなたでも、一度参加してみることをお勧めします。

【お問い合わせ】
◎NPO法人リタイアメント情報センター<りらいぶサロン係>(担当:尾崎)
E-mail 本ウェブサイト内の⇒こちら、お問い合わせフォームをクリックしてお寄せください(「カテゴリ」は「イベント・サロン参加申し込み」をお選びください)。⇒氏名、年齢、住所、電話番号をお知らせください